プログラミング

事 業 案 内

システム開発において、顧客と開発会社間のシステム化の目的、目標の共有が出来ていなければ巨費を投じたシステムも結果的に意味をなさないと考えます。この点を鑑みて真の顧客満足を得るシステムを構築するために、弊社では以下の項目に重点を置きシステム開発を行います。

1. ユーザ利益第一主義

システム導入の目的は、直接的であれ、間接的であれ、その企業の利益向上であることに間違いありません。
しかしながら現実のシステム開発では不要な機能や、業務の重要度を無視した画一的な機能など、開発サイドの独りよがりなシステムが少なくありません。 弊社はお客様の利益を第一としたシステム開発を進めて参ります。

2.真の顧客要件の実現

システム開発の上でお客様の要件を満たすことは当然ですが、時としてお客様からシステムソリューションそのものを指示される場合があります。 しかしながら我々の仕事とはそれを考えることであるため、そのままお客様の指示に従っていてはプロの仕事ではありません。 弊社は数多い要求、要望、問題点の中からシステム化の目的を的確にし、お客様にベストマッチしたシステムソリューションをご提供いたします。

3.現場主義

システム開発を行う際に、お客様の窓口となられる方がシステム部門や経営者を初めとした管理部門ということが少なくありませんが、 そのシステムを使用する方々の意見収集していなかったがために、管理サイドのみの要求を満たした一方的なシステムになることも珍しくありません。
弊社ではシステム使用者の声を尊重し、トータルバランスの取れたシステムソリューションをご提案いたします。

​開 発 実 績

​不連続な変化に対し自らを Change. 

                   新しい技術へ Challenge. 

​                    付加価値の高いソリューションを Create.

 

​自社プロダクト

​FaxNetworker

faxソリューション.jpg

FAX誤送信・防止システム&FAX送信/受信システム

(金融機関様, 公共機関様, 流通・製造・サービス機関様向け 個人情報保護法対応 ・FAXソリューション)

製品概要

FAXは全世界いたる所に存在し、紙をベースにした手軽な操作で遠隔地と送受信できます。
このFAXを高速処理能力を持つコンピュータと直結する事で広大で、高速で、手軽なネットワークが構築できます。
弊社の長年蓄積してきたFAXシステム構築ノウハウをSIコアにして、低価格、高品質、短納期にてご提供いたします。

機能・特徴

①FAX誤送信防止システムなら業務手順を変えずに1件の誤送信も許しません。
②ホストコンピュータで作成した出力帳票を個々の宛先にFAX送信できます。
③PCクライアントで作成した、ワープロ・データをFAX送信できます。
④FAX受信した、書類の審査業務をワークフロー・システムで実施できます。
⑤事前にOCRフォーマット様式で設計した受注伝票をFAX受信し、

 OCR(光学文字読み取り)認識を行い、テキストデータに変換できます。