総アクセス数  総アクセス数
トップイメージ

FAXソリューションの背景

FAXは全世界いたるところに存在し、紙をベースにした手軽な操作で、遠隔地と送受信できます。
また、相手に目に見える形ですぐに伝えることでき、結果をすぐに知ることができます。
コンピュータと直結する事で、広大で、高速で、手軽なネットワークが構築できます。
当システムはFAXボードとFAXエンジンを提供し、弊社の長年蓄積してきた FAXシステムの構築ノウハウをSIコアにして、5つのアプリケーションを、低価格、高品質、短納期でご提供いたします。

FAXの有用性と危険性

FAX送信は電話番号1つで世界各国に確実に情報伝達できる最も便利な情報端末の1つです。
反面、ダイヤル番号1つ間違えると全くの他人に渡ってしまう危険性をたえずはらんでおります。
今や個人情報、機密情報の漏洩に対しセンシチブな時代であり、便利がゆえに注意が必要です。
FAX誤送信は、発信者本人は気づかず、時間を置いて受信先から連絡され判明するケースが多く、情報回収に手間取り、 企業の信用問題にも発展します。
FAX受信についても、長時間放置された結果、閲覧すべきでない人や、不正目的で近づく第三者が見てしまう、 または 書面自体を盗難されるといったリスクも考えられます。


当社のFAXソリューションの特徴

当ソリューションはファクシミリをコンピュータと直接接続し、人を介さずデータの送受信を行い、オフィスの効率化を図るソリューションです。
・コンピュータにFAXボードを装着し、一体化したものがFAXサーバです。 FAXボードはプロセッサーとメモリーを搭載し、先方のFAX機と送信/受信を行い、FAX機の代わりとなります。
・コンピュータからFAXボードへは、プログラムによりFAX送信データを渡したり、FAX受信データを受けたりします。

当社のFAXソリューションは、大きく分けて以下の二つの機能をご提供いたします。

FAX誤送信防止システム(個人情報保護法に対応)

@システム化しても、今までと同じFAX業務手順なので、システム化による違和感はありません。
A既存のFAX機器・ネットワーク環境を活用できるので、追加投資はFAXサーバが中心。
Bシステムによる、FAX誤送信防止チェックにより二人係りの宛先確認が不要。
                                    ⇒1件の誤送信も許しません!

FAX送受信システム

次の機能を選択できます。
・FAXサーバにて受信し、PCクライアントから検索
・FAXサーバにて受信し、個人宛先にEメール転送
・FAXサーバにて受信し、ワークフローシステムで承認
・FAX/OCRシステムでFAX受信データをテキスト変換
・ホストコンピュータ出力帳票のFAX送信
・PCクライアントからワープロ文章のFAX送信


ページトップへ
Copyright (C) Fnet All Rights Reserved.